三遊亭円楽さん葬儀、「笑点」カラー紫の棺に納められ…夫人「楽さん、ありがとう」

サンスポ
葬儀・告別式で円楽さんの遺影を抱いて火葬に向かう三遊亭円楽夫人(撮影・塩浦孝明)
葬儀・告別式で円楽さんの遺影を抱いて火葬に向かう三遊亭円楽夫人(撮影・塩浦孝明)

先月30日に肺がんのため死去した落語家、六代目三遊亭円楽さん(享年72)の葬儀・告別式が4日、東京都内で営まれた。人気番組「笑点」のイメージカラーだった紫の棺に納められた故人は、出囃子で出棺。家族、弟子ら5人の参列者が一礼して見送った。円楽さんの妻は「楽さん、ありがとう」と感謝し、長男の声優で落語家、会一太郎(34)は遺骨になった父を抱きしめ、「重たい」と偉大さを実感していた。

晴れ渡る秋空の下、最後の別れを惜しむ斎場から故人の出囃子が洩れ響いた。

「笑点」でのイメージカラー、紫の棺の上には紫のラッピングを施された花が置かれた(撮影・塩浦孝明)
「笑点」でのイメージカラー、紫の棺の上には紫のラッピングを施された花が置かれた(撮影・塩浦孝明)

家族葬はこの日午前9時50分から始まり、円楽さんの妻、長男の一太郎、孫、弟子ら21人が参列した。同10時57分、出囃子が流れる中、円楽さんの位牌を持った一太郎、「笑点」でおなじみだった紫の着物姿でほほ笑む夫の遺影を持った妻、故人が目の中に入れても痛くないほどかわいがった幼い孫が現れ、出棺へ。イメージカラーの紫色の布が掛けられた棺が霊柩車に乗せられると、クラクションが鳴らされ、参列者は深々と頭を下げて手を合わせていた。その後、火葬され、午後2時前に斎場をあとにした。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第11週で柏木学生(目黒蓮)が舞(福原遥)をハグ! 刈谷先輩(高杉真宙)も再登場か?

  3. 現役ドラフト12球団の移籍選手一覧

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目