「魔法騎士レイアース」復刻掲載で「なかよし」に熱視線  反応さまざま「大人を狙いにきてる」「最近の小学生って…」

イザ!
「なかよし」11月号に「魔法騎士レイアース」第1話が復刻掲載
「なかよし」11月号に「魔法騎士レイアース」第1話が復刻掲載

少女向けマンガ誌「なかよし」11月号(講談社、3日発売)に、大ヒット作品「魔法騎士レイアース」の第1話が復刻掲載されたことを受け、SNSにさまざまな反響が寄せられている。

「魔法騎士レイアース」は1993年11月号から96年4月号まで同誌で連載された作品で、異世界、セフィーロに召喚された中学2年生の獅堂光、龍咲海、鳳凰寺風の冒険を描いたファンタジー。94~95年にはテレビアニメも放送された。今回、「連載プレ30th記念」として第1話が復刻掲載された。また同号では「CLAMP先生スペシャル」と銘打ち、「カードキャプターさくら クリアカード編」が表紙・巻頭カラーを飾るほか、さくらの「拡大鏡つきダブルコンパクトミラー」が付録となっており、こちらも目玉となっている。

同作の復刻掲載はSNSで話題を呼び、往年のファンは「なかよし今月号買った。レイアース載ってるからめちゃタイムスリップ感あった」「いい大人が買うの恥ずかしかったけど、買ってきた!」「レイアースの第一話、なかよしで当時読んだ勢なのでなんか胸にくるものがある」などと大興奮。「大人を狙いにきてるなかよし11月号」「ターゲット大きい女児に変えたの」といったように、同作に馴染みのある世代を惹きつけている。

久しぶりに同誌を手に取ったという読者も少なくないようで、「なかよしって今こんな感じなんだ。大人っぽいし随分恋愛偏重だね」「しかし一通り読んだけど、最近の小学生ってずいぶん大人な内容の漫画読んでるのね…」といった驚きの声も。「今のなかよしとか600円台で普通にビビるんだよな…400円台で買ってたから…」「私が小さい頃400円くらいだったよ」と、価格に反応する人も見受けられた。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」

  5. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋