ペーボ氏「ジョークだと思った」 ノーベル医学・生理学賞、一夜明け会見

産経ニュース
スバンテ・ペーボ教授(共同)
スバンテ・ペーボ教授(共同)

2022年のノーベル医学・生理学賞に輝いた独マックス・プランク進化人類学研究所のスバンテ・ペーボ博士(67)は4日、客員教授を務める沖縄科学技術大学院大(OIST)のオンライン記者会見に独ライプチヒの自宅から出席。「(受賞の連絡は)ジョークだと思った。まだ完全に受け止め切れていないが、うれしく思っている」と、吉報から一夜明けての気持ちを語った。

ノーベル賞決定の連絡があったのはドイツ時間の午前9時前。「ちょうど、10歳の娘を学校に連れて行こうと自宅を出ようとしたとき、電話がかかってきた」という。「誰かがノーベル賞の委員会のふりをしたジョークではないか」と思ったが、本物の連絡と分かると「遅くまで寝られなかった」と笑顔で振り返った。

その上で「ドイツだけでなく、沖縄のOISTの資源も活用して長期的に研究ができたおかげだ。大変ありがたかった」と感謝。今後の研究では「現代の人間がネアンデルタール人から分かれたとき、どんな変化が起きたかをさらに詳しく調べたい」と意欲を語った。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病