中国、北朝鮮非難せず 対立激化の米国を批判

産経ニュース
中国・北京の天安門広場に掲げられた同国の国旗(AP)
中国・北京の天安門広場に掲げられた同国の国旗(AP)

中国は米国との対立が激化する中、友好関係のある北朝鮮によるミサイル発射を表立って非難することはなさそうだ。最近相次いでいるミサイル発射に関して、むしろ米国を批判している。

中国外務省の報道官は9月30日、相次ぐ北朝鮮のミサイル発射について問われ「米国も最近この地域で合同軍事演習を展開している」と述べ、米韓による演習を批判。「北朝鮮が持つ正当な懸念への対応がなされていない」と話し、北朝鮮に寄り添う姿勢を示した。(共同)

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」

  5. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋