免許取り消し中に運転 富山・滑川市議長が辞意

産経ニュース

富山県滑川市議会の高橋久光議長(74)は4日、免許取り消し処分を受けていながら車を運転したとして、議長の辞職届を提出したと明らかにした。議会運営委員会で「やってはいけない行為をした。おわびする」と述べた。後任が選ばれる14日付で辞職する。

高橋氏によると、昨年12月に北陸自動車道で制限速度を50キロ以上超過するスピード違反で1月に免許取り消し処分を受けた。今年9月28日、無免許で自宅から近くの畑まで軽トラックを運転し、帰宅したところを富山県警滑川署員に職務質問された。任意で取り調べを受けているという。

高橋氏は自民党県連所属で当選9回。昨年11月から3回目の議長を務めている。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病