量子技術革命の礎築いた欧米3氏 ノーベル物理学賞

産経ニュース
アラン・アスペ氏(AP=共同)
アラン・アスペ氏(AP=共同)

【ロンドン=板東和正】スウェーデン王立科学アカデミーは4日、2022年のノーベル物理学賞を、フランス出身で仏パリ・サクレー大のアラン・アスペ博士(75)、米国出身のジョン・クラウザー博士(79)、オーストリア出身でウィーン大名誉教授のアントン・ツァイリンガー氏(77)の欧米3氏に授与すると発表した。量子力学の基礎研究で成果を上げた功績が評価された。

授賞理由は「量子情報科学の開拓」など。

量子とは物質を構成する原子や光子などの極微の粒子で、日常の感覚とはかけ離れた不思議な振る舞いをする。3氏の業績で、量子には「もつれ」と呼ばれる特殊な現象が起きることが実証された。

量子もつれは、2つの量子が離れた場所にいても同じ振る舞いをする現象。もつれの性質を制御する技術は、高速大規模計算が可能とされる量子コンピューターや、盗聴が原理的に不可能で安全な次世代通信の実現に欠かせない。3氏は量子技術革命の礎を築いた。

授賞式は12月10日にストックホルムで開かれる。賞金は1千万スウェーデンクローナ(約1億3000万円)で、3氏が分け合う。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病