岸田首相に台湾の危機感伝達 対中国、超党派議連

産経ニュース
古屋圭司氏(矢島康弘撮影)
古屋圭司氏(矢島康弘撮影)

超党派の議員連盟「日華議員懇談会」の古屋圭司会長(自民党)は4日、岸田文雄首相と官邸で面会し、8月下旬の台湾訪問について報告した。会談した蔡英文総統らは中国の軍事侵攻に対する危機感が強かったとして、日本は連携を強める必要があると伝え、首相の理解を得た。古屋氏が記者団に明らかにした。

議連は外交関係がない日台のパイプ役を担っている。古屋氏は首相に、今月10日の双十節(建国記念日)に合わせた議連メンバー約20人の訪台計画も説明した。

  1. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  2. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」