「楽しんでいただける舞台、テレビを」石井ふく子さんらに名誉都民章

産経ニュース
小池百合子知事(左)は石井ふく子さん(右)らに名誉都民章などを贈呈した=3日、新宿区の都庁(植木裕香子撮影)
小池百合子知事(左)は石井ふく子さん(右)らに名誉都民章などを贈呈した=3日、新宿区の都庁(植木裕香子撮影)

東京都は3日、令和4年度の名誉都民に選んだテレビプロデューサーの石井ふく子さん(96)、元体操選手の早田卓次さん(81)、劇場経営者の本多一夫さん(88)の顕彰式を都庁で開いた。

式典で小池百合子知事は「(3人の)功績は都民が敬愛し、誇りとするにふさわしいもの。よりよい未来を若い世代に引き継ぐためには皆さまが長年培った豊富な知識と経験が必要。これからも力を貸してください」とあいさつ。

これに対し、石井さんは「いろいろな人に支えられて今日までやってこられた。これからも体を丈夫にしながら、皆さんに楽しんでいただけるような舞台、テレビをつくりたい」と謝辞を述べた。

早田さんは式典後、「仲間意識や人間力などスポーツが持つ魅力は偉大だと思う。今後も日本のスポーツを文化として残したい」と語った。本多さんも「身近に劇場があると、役者や物書きが『自分たちにもできるんじゃないか』と発想を広げられる。元気なうちは小さくてもいいから、演劇人のための劇場をつくってあげたい」と話した。

石井さんはホームドラマ「渡る世間は鬼ばかり」などを世に送り出し、長い間、第一線で活躍。早田さんは、1964年東京五輪で金メダルを獲得し、引退後もスポーツ界の発展に貢献した。本多さんは下北沢(世田谷区)に「本多劇場」をオープンするなど、演劇の街として活性化させた。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病