阪神・佐藤輝、本塁打増やせず「来年は頑張りたい」

サンスポ
12回、内野フライに倒れた阪神・佐藤輝明=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
12回、内野フライに倒れた阪神・佐藤輝明=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

(セ・リーグ、阪神3-3ヤクルト=延長十二回規定により引き分け、25回戦、ヤクルト13勝11敗1分、2日、甲子園)佐藤輝はシーズン最終戦を4打数無安打で終えた。プロ2年目の今季はチーム唯一の全143試合に出場し、打率・264、20本塁打、84打点。ルーキーイヤーの昨年から本塁打数こそ減ったものの、その他の成績は上昇。三振は137に減り、代わって51四球と成長の証しを見せた。「本塁打を増やすことができなかった。来年は頑張りたい」と悔しさをにじませつつ、「多く試合に出られたことはうれしいし、この先も続けていきたい」と手応えを口にした。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. カタール大会のロスタイムが異常に長いワケ

  5. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」