MLB史上最長、背ネーム15文字の選手デビュー ツインズのウッズリチャードソン

サンスポ
メジャーデビューを果たしたツインズのウッズリチャードソン(ロイター=USAトゥデー)
メジャーデビューを果たしたツインズのウッズリチャードソン(ロイター=USAトゥデー)

タイガース5-2ツインズ(10月2日、デトロイト)ツインズのシメオン・ウッズリチャードソン投手(22)がメジャーデビューを果たした。背ネームの「Woods Richardson」は15文字でメジャー史上最長。背番号78の上にアーチ状に文字が並んだ。

ウッズリチャードソンは5回2失点で敗戦投手となり、デビュー戦を飾ることはできなかった。

これまでの最長は元レッドソックスなどのサルタラマッキア(Saltalamacchia)で14文字。日本球界では元ロッテの下敷領悠太(Shimoshikiryo)の13文字が最長だ。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  5. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」