楽天・田中将大は2桁勝利ならず 五回に突然崩れて3失点

サンスポ
楽天・田中将大はオリックス・福田周平に逆転2点打を打たれて天をあおぐ(撮影・中井誠)
楽天・田中将大はオリックス・福田周平に逆転2点打を打たれて天をあおぐ(撮影・中井誠)

(パ・リーグ、楽天―オリックス、25回戦、2日、楽天生命)楽天・田中将大投手(33)がNPBでは2013年以来となる2桁勝利を逃した。0-0の四回に2点の援護をもらったが、直後の五回に一挙3失点。5回5安打3失点でリードを許したまま降板した。

2年連続の勝率5割以上でのフィニッシュへ、借金1で迎えた今季最終戦。優勝の可能性があるオリックスの胴上げを阻止する意味でも、意地を見せたい試合だった。チームとしても個人としても重要な一戦を前に「シーズン最終戦、応援にしてくださる方々に向けて勝利を届けられるように」と力を込めていたが結果は悔しいものとなった。

四回まで1安打投球も2-0で迎えた五回に連打と四球で無死満塁とされ、9番・伏見に右前適時打を許した。1点差に詰め寄られると福田には逆転の左前2点打を献上。2ボールから149キロの直球をたたかれ、左翼線を破られた。

登板前日は「(勝ち星が)9と10では大きく違うのは間違いないですけど、そこは意識しては投げない」と平常心を強調。言葉通り、淡々と四回までは目の前のアウトを積み重ねていただけに悔やまれる〝魔の五回〟となった。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  4. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  5. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」