ロッテ井口監督が辞意 最終戦後に表明

産経ニュース
最終戦セレモニーで退任を発表し、スタンドにあいさつするロッテ・井口資仁監督=ZOZOマリンスタジアム(松永渉平撮影)
最終戦セレモニーで退任を発表し、スタンドにあいさつするロッテ・井口資仁監督=ZOZOマリンスタジアム(松永渉平撮影)

プロ野球ロッテの井口資仁監督(47)は2日、ソフトバンクとのシーズン最終戦後のあいさつで「今季限りで退任して、次の指揮官にバトンをつなぎたい」と辞意を表明した。

米大リーグでもプレー経験があり、日米通算2254安打をマークした井口監督は、現役引退後の2017年10月に就任。20年にはパ・リーグ2位となり、チームを16年以来のクライマックスシリーズ進出に導いた。昨季も2位だったが、今季は5位に終わった。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  4. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  5. 【新・親も知らない今どき入試】5大商社に強い大学ランク 独走の慶大、情報化社会で理系人材を求められる東工大