大谷翔平がエンゼルスと43・5億で来季契約に合意 ソフトバンクのチーム総額上回る ネット上では「シャンクスより強いじゃん」

サンスポ
エンゼルス・大谷翔平
エンゼルス・大谷翔平

米大リーグ、エンゼルスは1日、大谷翔平(28)と1年3000万ドル(約43億5000万円)で来季契約に合意したと発表した。夏のトレード期間に移籍が取り沙汰された大谷は今季が2年契約の最終年で、延長などの契約の行方が注目されていた。単年ベースでは日本選手の最高額となる。

夢のある二刀流スターの契約を受け、43億というワードがツイッターでトレンド入り。「日給1200万とかえぐすぎる」「シャンクス(ワンピースの登場人物で懸賞金40億4890万ベリー)より強いじゃん」といった声が上がった。

なお、プロ野球選手会の調査によると12球団で最高のソフトバンクの今季のチーム年俸総額は42億120万円(支配下登録の日本選手のみの金額)。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」

  5. 母親が11歳娘に覚醒剤与えて交際相手とのわいせつ行為を撮影、立件した滋賀県警の執念