太陽光パネル、ウイグル製多い指摘に「人権を重視」小池都知事

産経ニュース
一般質問で答弁する小池百合子知事=29日午後2時2分、都議会議事堂(外崎晃彦撮影)
一般質問で答弁する小池百合子知事=29日午後2時2分、都議会議事堂(外崎晃彦撮影)

都議会第3回定例会は29日、一般質問を行い、小池百合子知事は、一戸建て住宅を含む新築建築物への太陽光発電パネルの設置義務化に関連し、パネルが中国による人権侵害が指摘される新疆(しんきょう)ウイグル自治区製が多いとされることについて、「企業の責任ある人権尊重への継続的な取り組みを促進することが重要だ」との認識を示した。

自民党の川松真一朗議員の質疑に対する回答。知事は、国が策定したガイドラインを踏まえ、パネル製造業者に適正な取り組みと情報公開を促していく意向を示し、「人権問題がグローバルなサプライチェーン(供給網)での課題であるとの認識のもと、各国の状況を注視し、SDGs(持続可能な開発目標)を尊重した事業活動を促進していく」と述べた。

都は太陽光パネルの設置を義務付ける関連条例改正案を今年12月の定例会に提出し、令和7年4月の施行を目指している。

公明党の大松成(あきら)議員は、日本以外の特定の国や地域の出身者に差別的な言動が向けられるヘイトスピーチ(憎悪表現)の解消に向けた見解を質問。担当局長が「共生社会の実現には東京に集う全ての人々の人権が尊重されることが重要」と指摘し、「引き続きヘイトスピーチは許されないというメッセージを発信していく」と答弁した。

都民ファーストの会の伊藤悠(ゆう)議員は、ロシアによる侵攻が続くウクライナの大学と都立大学との連携の方針について質問。知事は、「まずは支援のニーズを把握していく。国際的な連携を目指す都立大の取り組みを後押しする」とした。

伊藤議員は保育所などが通常の保育料とは別料金で体操や音楽、語学などの保育メニューを実施する「付加的保育」について、実施を認める自治体が増えていない現状を指摘。担当局長は「事業者などからも話を聞きながら課題を整理し、円滑な運用に向けて取り組んでいく」と答弁した。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病