「マスオさん、怒る」にネット騒然「ブチ切れててびっくり」 神回続く「サザエさん」が「かなり攻めてる」と話題

イザ!
サザエさん一家のフグ田マスオ
サザエさん一家のフグ田マスオ

国民的アニメ「サザエさん」(フジテレビ系)が放送された25日、SNSで「マスオさん、怒る」というこの日のサブタイトルが話題になった。主人公、フグ田サザエの夫で、温厚なキャラクターとして親しまれているマスオがブチ切れるシーンに視聴者の注目が集まり、放送後、SNSにさまざまな反響が寄せられた。

このエピソードは、マスオが露店で買ったピストル型のライターを義弟の磯野カツオに見せるところから始まった。カツオはライターを水鉄砲にすり替え、これを会社に持っていったマスオが重役の葉巻に火をつけようとすると水が発射。激怒したマスオは帰宅するなり、カツオを叱った。翌日、カツオは謝罪の意を込めて、靴磨きを買って出るが、布として使用したのはマスオが大切にしていたネクタイで再び激怒される。このネクタイは使っていないからとサザエから手渡されたものだったが、実は母親からもらった大事なものだった…というストーリー。

オンエア後、SNSには「あんなに怒るマスオさん初めて見たわ」「今日久々にサザエさんみたらマスオさんがキレる神回やった」「マスオさんがカツオにブチ切れててびっくりしたw」などの書き込みが殺到。「マスオさん、怒る サブタイトルからもうおもろい」などのつぶやきがある通り、キャッチーなサブタイトルは放送前からネットで話題になり、久しぶりにアニメを見たという人も多かった。そのせいか、「えっマスオさん声変わったん!?」「マスオさんがブチギレるやつ見たけど、声優が変わってること知らんかった」といった反応も目立った。マスオの声は1978年6月から2019年8月まで40年以上にわたり、故増岡弘さん(20年3月に死去)が務めていたが、現在は田中秀幸が担当している。

「サザエさん」といえば今月4日には「ノリスケ出入り禁止」というエピソードが放送され、こちらもネットを沸かせた。ツイッターでトレンドに入るほどのにぎわいを見せることが続いており、「ノリスケ出入り禁止とかマスオさん怒るとか、最近のサザエさんド直球なタイトル多くて笑う」「マスオさんがキレる回はノリスケが出禁食らうのと同じくらい神回だった」「最近のサザエさんかなり攻めてる」といった感想もみられた。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病