残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

イザ!

暢子は、毎週日曜、おばぁたちと地元野菜と郷土料理の勉強会を開催。そこで、この村で、この比嘉家で食堂を開きたいという夢を見つけた。優子も「面白そうだね」と賛成。村の人たちも早速資材を提供してくれるなど、食堂づくりに協力してくれた。

「ちむどんどん」第122話より (C)NHK
「ちむどんどん」第122話より (C)NHK

そんなある日、東京から房子がやんばるにやってきた。房子は「ちょっと大事な話があって…」と暢子に話した。

■残り4話!「ちむどんどん」第122話あらすじ

第122話で、房子との再会に暢子は大喜びする。房子がはんばるにやってきた目的は、優子にある人を引き合わせるためだった。

  1. 木の実ナナは泣き崩れ…小川知子は「心臓がドキドキ」 芸能界から悲しみの声

  2. 独占・スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」

  3. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  4. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」