故赤塚不二夫さんのフジオ・プロ、旧社屋は取り壊すのだ‼

産経ニュース
取り壊しが決まった「フジオ・プロダクション」旧社屋の前にたつ、赤塚不二夫さんの長女りえ子さん=21日、東京都新宿区
取り壊しが決まった「フジオ・プロダクション」旧社屋の前にたつ、赤塚不二夫さんの長女りえ子さん=21日、東京都新宿区

「天才バカボン」などのギャグ漫画で一世を風靡した漫画家赤塚不二夫さん(平成20年に死去)が設立した会社「フジオ・プロダクション」が、東京都新宿区中落合にある旧社屋を老朽化のため来年取り壊す。1970年代から赤塚さんが拠点とした建物で、多くの漫画家や著名人、近隣住民らに親しまれてきた。

同社は29日から10月30日まで旧社屋内で「フジオプロ旧社屋をこわすのだ‼展『ねぇ、何しに来たの?』」を開催。赤塚さんの長女で、同社社長を務めるアーティストの赤塚りえ子さんは「とても寂しいけれど、自由を大切にする『赤塚スピリット』らしい展覧会で楽しく、さようならしたい」と話している。

昭和45年、同社は中落合の木造家屋に入居。旧社屋は53年に赤塚さんの自宅兼仕事場として鉄骨3階建てに建て直されたものだ。今は玄関の逆立ちをしたバカボンのパパ像が目印に。取り壊し後は新たな建物が建つ予定で、赤塚さんに関連する施設作りも検討されている。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病