男子110m障害日本記録保持者・泉谷駿介が走り幅跳びで8mV!/陸上

サンスポ
泉谷駿介
泉谷駿介

陸上の全日本実業団対抗選手権が岐阜・岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われた。男子走り場跳び決勝では、110メートル障害日本記録保持者(13秒06)の泉谷駿介(22)=住友電工=が追い風0・3メートルの状況下で行われた1回目に8メートル00を跳び、昨夏の東京五輪で6位入賞の橋岡優輝(23)=富士通=を退けて優勝した。橋岡は追い風0・5メートルの2回目に7メートル95を跳んで2位だった。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」