ロッテ・高部が走塁ミス2度→決勝2点三塁打 「取り返してやろうと思って打席に入った」

サンスポ
決勝2点三塁打の高部を迎えるロッテ・井口監督ら(撮影・村本聡)
決勝2点三塁打の高部を迎えるロッテ・井口監督ら(撮影・村本聡)

(パ・リーグ、ソフトバンク3―6ロッテ=延長十回、21回戦、ソフトバンク12勝9敗、23日、ペイペイD)ロッテが22日の2位オリックスに続き、首位ソフトバンクに連勝した。九回に中村奨のソロで追い付き、3―3の延長十回、2度の走塁ミス(けん制死、走塁死)のあった高部が、決勝打となる右中間2点三塁打を放った。

国士舘大出身、俊足自慢の3年目外野手は「取り返してやろうと思って打席に入った」とうなずいた。抑えのオスナは九回から来日初の2回を投げて無失点。3位楽天に1・5ゲーム差と迫り、井口監督は「全員で勝った。まだ上位を狙える可能性はある」と意欲を示した。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす