観光船事故の集中捜索で新たに骨片発見 北海道警

産経ニュース
北海道・知床半島の先端付近で捜索する潜水士=21日(第1管区海上保安本部提供)
北海道・知床半島の先端付近で捜索する潜水士=21日(第1管区海上保安本部提供)

北海道・知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズ・ワン)」が沈没した事故で、道警は23日、半島西側の海岸で骨片3つを発見したと明らかにした。道警と第1管区海上保安本部(小樽)は発生から5カ月となる同日までの3日間、それぞれ集中捜索を実施。21日には7つの骨のようなものが見つかっており、両者はDNA型鑑定で事故との関連を調べる。

今回の捜索で、道警は半島西側海岸を徒歩で捜索したほか航空機も使用。22日には小銭入れや靴を見つけた。1管の潜水士が水中の捜索にも当たった。

事故は4月23日に発生。乗客乗員26人のうち、これまでに計18人の死亡を確認。今月17日には、知床岬付近の海岸で、男性の遺体と人の骨盤の可能性がある骨が見つかり、1管と道警が身元確認を進めている。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗