「チベットの文化破壊」亡命政府首相、中国批判

産経ニュース
あいさつするチベット亡命政府のペンパ・ツェリン首相=23日午後、東京都文京区
あいさつするチベット亡命政府のペンパ・ツェリン首相=23日午後、東京都文京区

来日したチベット亡命政府のペンパ・ツェリン首相は23日、東京都内で講演し、中国チベット自治区の学校は中国語だけの授業のため子供がチベット語を学べない状況が広がっているとし「(中国が)固有の言葉や文化を破壊しようとしている」と批判した。

ツェリン氏は、多くの子供が家族と離れて全寮制学校に通い、母語を学べていないとして「植民地主義的な教育」と非難。「一つの文化、一つの言葉を押し付ければ(少数民族との共生は)うまくいかない」と語った。

2016年以降、チベットで住民の管理と監視が目的とみられるDNA採取が、本人の同意なく実施されているとし、人権状況が悪化していると訴えた。

講演会はダライ・ラマ法王日本代表部事務所などが主催。日本チベット国会議員連盟の議員や中国の少数民族団体が参加した。(共同)

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす