筒香嘉智が昇格アピール、3Aで5試合連続安打

サンスポ
ブルージェイズ傘下3Aバファローの筒香嘉智外野手は、ナショナルズ傘下3Aロチェスター戦の六回に左前打を放ち、5試合連続安打をマーク(撮影・山田結軌)
ブルージェイズ傘下3Aバファローの筒香嘉智外野手は、ナショナルズ傘下3Aロチェスター戦の六回に左前打を放ち、5試合連続安打をマーク(撮影・山田結軌)

米大リーグ、ブルージェイズ傘下のマイナー3Aバファローの筒香嘉智外野手(30)が22日(日本時間23日)、ナショナルズ傘下3Aロチェスター戦に「6番・左翼」で出場。5試合連続安打をマークするなど3打数1安打1四球でチームは10-2で勝利した。

「ここ2、3週間は平均していい感じです。腰が本当によくなってきた。痛みがあったときにしていた反応が、痛みがなくなっても抜けなかった。それが無くなってきてから、すごくよくなりました」

今季、開幕直後に発症した腰痛が完治に近づき、日々の練習から思い通りの動きができるようになってきたという。「自分が意図していない方向に体が勝手に(痛み)怖がって動く、というのがずっと続いていた。それが消えてから、本当によくなりました」。痛みをかばう悪い癖が抜け、イメージと実際の動きが一致してきた。

試合前には、スイングの動作確認など数種類の練習ドリルを日課にしており「ドリルをやっても全然感覚が(以前と)違います。すごくいい感じです」と好感触を得ている。9月は15試合で打率・245ながら、チームの週間MVPを受賞するなど3本塁打を放っている。

パイレーツに在籍していた4月から腰痛に悩まされ、5月下旬に負傷者リスト入り。7月5日にメジャー復帰するが、打撃の調子が上がらず8月3日にメジャー40人枠を外れる措置(DFA)を受けていた。ブルージェイズでは現在、メジャー40人枠外ながら、9-10月とポストシーズンの出場資格がある。

「僕はそういうこと(メジャー昇格や選手の入れ替え)をコントロールできない。やれることを毎日やる、という感じですね」

3Aのレギュラーシーズンは残り8試合。今季中のメジャー昇格、来季につながるアピールを続ける。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  5. 【球界ここだけの話(2792)】ヤクルト・村上宗隆の大活躍を予言していた男が広島にいた