「ホンマに感動した」引退の阪神糸井、有終の左前打

産経ニュース
広島戦の五回に代打で安打を放ち、スタンドの拍手に応える阪神の糸井=9月21日、甲子園(松永渉平撮影)
広島戦の五回に代打で安打を放ち、スタンドの拍手に応える阪神の糸井=9月21日、甲子園(松永渉平撮影)

阪神の糸井が21日の広島戦で引退試合に臨み、現役最後の打席で安打を放った。2-4の五回先頭で代打で登場し、森下から左前打。通算1755安打目で有終の美を飾った。

試合後の引退セレモニーで胴上げされる阪神の糸井=9月21日、甲子園(安部光翁撮影)
試合後の引退セレモニーで胴上げされる阪神の糸井=9月21日、甲子園(安部光翁撮影)

続く中野の三ゴロで二塁封殺となりグラウンドを後にしたが、その後相手の失策もあり、貴重な1点のきっかけとなった。満員の甲子園のファンから大歓声を浴び「ホンマに感動した。これが最後ってなるとやっぱり寂しいけど、そんな中でヒットを打てて幸せ」と目を潤ませた。

試合前の打撃練習でも柵越えを放つなど衰えを感じさせなかった41歳のベテランは、プロ19年間で1727試合に出場。「甲子園で最後の打席を迎えられて心の底からよかった」と、感謝の言葉とともにユニホームに別れを告げた。(大石豊佳)

試合後の引退セレモニーでファンに手を振る阪神の糸井=9月21日、甲子園(安部光翁撮影)
試合後の引退セレモニーでファンに手を振る阪神の糸井=9月21日、甲子園(安部光翁撮影)
  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  3. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…