北朝鮮が露への弾薬輸出を否定、米を非難

産経ニュース
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(朝鮮中央通信=共同)
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(朝鮮中央通信=共同)

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮国防省は、ウクライナへの侵略を続けるロシアが北朝鮮に大量の弾薬輸出を打診している、と米国が明らかにしたことについて「われわれはロシアに武器や弾薬を輸出したことがなく、今後もそのような計画がない」と否定した。同省装備総局副総局長の談話として、朝鮮中央通信が22日、伝えた。

談話は、米国の指摘について、北朝鮮の「イメージに泥を塗ろうとする」ことが目的の「謀略説」だと非難。「強力に糾弾し、厳重に警告する」と表明した。

米政府高官は6日、露国防省が北朝鮮から弾薬を購入する協議の過程にあると述べ、迫撃砲の砲弾やロケット砲など数百万発に上る可能性があると説明。米政府は、取引は国連安全保障理事会決議に違反するとの認識も示していた。

談話は、弾薬の輸出を否定しつつも「軍事装備の生産や輸出入は主権国家の合法的な権利だ」と反論。安保理の対北制裁決議に関しては「最初から認めたことがない」と主張した。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず