バカリズム原案ドラマ、主演に窪田正孝&木村文乃&木村多江 10・9日テレ系「ノンレムの窓 2022・秋」

サンスポ
日本テレビ系「ノンレムの窓 2022・秋」原案・脚本のバカリズム
日本テレビ系「ノンレムの窓 2022・秋」原案・脚本のバカリズム

タレント、バカリズム(46)が原案の日本テレビ系オムニバスドラマ「ノンレムの窓 2022・秋」(10月9日放送、後10・30)に窪田正孝(34)、木村文乃(34)、木村多江(51)が主演することが21日、分かった。

4月に放送された独創的な世界観に笑いを織り交ぜたショートドラマの第2弾。バカリズムが脚本も務めた「未来から来た男」に主演した窪田は、3年前にタイムリープした会社員、文乃は「放送禁止用語」でNGワードを極めようとするアナウンサー、多江は「パスワードを知りたい」で夫のパスワード解析に執着する妻を熱演する。バカリズムは案内人として出演し、「とても良い仕上がりです」とニヤリとしていた。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  3. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…