NHK「ちむどんどん」高瀬耕造アナが「あさイチ」で朝ドラ受け!「アババの呪い」を持ち出し「秀逸!」「さすが」と視聴者歓喜

イザ!
高瀬耕造アナウンサー
高瀬耕造アナウンサー

22日に放送された情報番組「あさイチ」(NHK総合)に、同局の高瀬耕造アナウンサーが初出演。MCの博多華丸・大吉と“朝ドラ受け”を繰り広げ、視聴者を沸かせた。

「あさイチ」の冒頭でMC陣が番組の前に放送される連続テレビ小説を見て、それぞれ感想を語り合う朝ドラ受け。「朝ドラ受けまでが朝ドラ」と楽しみしている視聴者も多く、その日の展開を受けて華丸、大吉、鈴木奈穂子アナウンサーのMC陣が語る内容がSNSなどで話題になる。

この日の「ちむどんどん」は、ヒロインの妹、比嘉歌子(上白石萌歌)が思いを寄せていた幼なじみの砂川智(前田公輝)からプロポーズされ、それを受け入れるという展開だった。歌子が智の前で披露した沖縄民謡「娘ジントヨー」も視聴者の涙を誘った。

番組の冒頭から登場した高瀬アナは「こんな感じで受けているんですね」と笑顔。華丸から「まだ受けていません」とツッコまれると、まず、歌子と智を「良かったですね」と祝福した。その上で歌子の幼少期に切り込み、飼っていた愛豚のアババが家族に食べられてしまった「アババの呪い」について触れ、「ずっとこれは私の中で響いていたんですけど、アババの呪いってあったじゃないですか。歌子は『お正月は(もう一匹の)アベベかな』と言ってた。アベベの呪いもかかってた。その呪いを晴らすような歌だったなぁ」と解説した。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす