虎のソナタ

「やっぱ、人工芝はええわ~!!」 トラ番たちきょとんとさせた超人思い出話

サンスポ
五回、糸井の代打登場に盛り上がる右翼席の虎党
五回、糸井の代打登場に盛り上がる右翼席の虎党

(セ・リーグ、阪神4-10広島=延長十一回、24回戦、広島14勝8敗2分、21日、甲子園)最後の試合前フリー打撃も迫力満点でした。

36スイングで柵越え7本。トラ番原田遼太郎は思わず「まだまだ引退しないでほしい」とつぶやきながら、糸井の打球を見つめていました。

「豪快に引っ張って右中間の中段にまで運んでいます。バックスクリーンの右とか、逆方向の左中間にも打って、『見た? 左中間のヤツ』と本人もご満悦でした」

ただ、しんみりとした口調ですぐに〝修正〟しています。

「引退会見のときにも『後輩の邪魔になりたくない』と話していました。そういう気持ちですから、もう撤回はないんですよね」

でもなあ、五回に代打で登場して、森下から粘って粘って左前打したあの打撃を見たら…。

原田は、糸井がプロ3年目に野手に転向したとき、二人三脚で練習した大村巌・現DeNA2軍打撃コーチを取材。紙面で紹介していること以外にも、印象に残った話があったそうです。

「大村さんは『糸井は吸収力も超人だよ』とおっしゃっていました。大村さんは右打ちですから、そのままはまねできません。糸井さんは、(左打ちの自分が映る)鏡を見るイメージで大村さんを見ながら、自身のからだの動きを確認してコピーしていた、と。そういう工夫と吸収力も、他の人にはないところだと話していました」

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…