スモーク塗料付着で2人懲戒 空自ブルーインパルス

産経ニュース
カラースモークを出して東京都心上空を飛行する航空自衛隊の「ブルーインパルス」=昨年8月24日午後2時10分(共同通信社ヘリから)
カラースモークを出して東京都心上空を飛行する航空自衛隊の「ブルーインパルス」=昨年8月24日午後2時10分(共同通信社ヘリから)

航空自衛隊は22日、昨年8月の東京パラリンピック開会式当日に飛行した「ブルーインパルス」のカラースモークの塗料が埼玉県の入間基地周辺の車などに付着した問題で2人を懲戒処分にした。飛行計画を承認し、実施させたとして、当時の部隊指揮官で50代の男性1等空佐が減給15分の1(1カ月)、計画を立案し自らも編隊長として飛行した40代の男性2等空佐が戒告となった。ほかに乗員ら計7人を注意や口頭注意とした。

空自によると、ブルーインパルスの機体は、都内での飛行を終え、入間基地に戻る際にカラースモークを出した。高度約300メートル以上なら問題ないが、これより低い高度で飛んだため被害が出た。基地周辺から約500件、車両約1200台分の問い合わせがあり、損害賠償の手続きを進めている。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害