中島裕翔がNHKドラマ「大奥」に出演!ファンは「時代劇似合うと思う」「新田先生ロス乗り越えられそう!!」と歓喜

イザ!
NHKドラマ「大奥」の「8代・徳川吉宗×水野祐之進編」に出演する、Hey!Say!JUMPの中島裕翔 (C)NHK
NHKドラマ「大奥」の「8代・徳川吉宗×水野祐之進編」に出演する、Hey!Say!JUMPの中島裕翔 (C)NHK

Hey!Say!JUMPの中島裕翔が2023年1月スタートのNHKドラマ「大奥」(火曜後10・0)の「8代・徳川吉宗×水野祐之進編」に出演することが22日、同局から発表された。ツイッターでは「裕翔くん」などの関連ワードがトレンド入りするなど、ネットで盛り上がりを見せている。

同作は、男女逆転の大奥を描いた漫画家、よしながふみ氏の同名傑作コミックのドラマ化。これまで同作の一部が映画、ドラマ化されており、今回初めて、江戸幕府3代将軍・徳川家光の時代からラストとなる大政奉還に至るまでの過程を映像化する。中島は江戸の貧乏旗本の息子、水野祐之進役を演じる。

NHKドラマ「大奥」の「8代・徳川吉宗×水野祐之進編」に出演する(左から)片岡愛之助、冨永愛、中島裕翔、風間俊介、貫地谷しほり (C)NHK
NHKドラマ「大奥」の「8代・徳川吉宗×水野祐之進編」に出演する(左から)片岡愛之助、冨永愛、中島裕翔、風間俊介、貫地谷しほり (C)NHK

祐之進は武芸に秀で、眉目秀麗な心優しき青年。幼なじみの薬種問屋の跡取り娘、信に恋をしているが身分違いで夫婦にはなれず、彼女への想いを断ち切るために大奥入りを決意。幕府の逼迫した財政を再建しようとしていた吉宗に見初められ、将軍の最初の夜伽相手である「ご内証の方」に選ばれる、といった役どころだ。

中島は祐之進について「見た目とは裏腹にいつも周りの人のことを考え、人の為に何かできないと考える心優しい青年。それが故になんでも自分で背負い込もうとする漢気を見せる部分もあります」と分析。「彼が生きる時代はある病が流行っているという今と似ているシチュエーション。現代にも通ずる点があると思いました。現代を生きる我々が抱える様々な悩みや不安。そこに勇気を持って立ち向かうような水野の姿をお届けできればと思います」と意気込んでいる。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす