Jリーグ野々村チェアマン・インタビュー(上) 「常に心臓と会話」高校、大学と名門校進学も幼いときから苦しんだ心臓病 ジェフ入団時の「イケメン扱いは本当に嫌だった」

ZAKZAK
野々村芳和チェアマン
野々村芳和チェアマン

サッカーJリーグの野々村芳和チェアマン(50)が本紙のインタビューに応じた。今年3月に史上最年少で就任した6代目は、来年30周年を迎えるリーグをどう改革していくのか。全3回の初回でまず、史上初の元Jリーガーのトップという異色の経歴から紐解く。 (聞き手・久保武司)

――静岡・清水東高、慶大と名門校を卒業

「大学は指定校(推薦)制度で受けたのは慶応だけです。そんな点数を取れていたのかなぁ」

――慶大といえば華やかなイメージ

「ですよね。驚いたのは昼ご飯にサラダを食べる(お洒落な)連中がいたこと。昼ご飯にサラダですよ! 楽しそうなところだろう思っていましたが、慶応サッカー部(正式名称ソッカー部)は猛練習の日々でした。でも中にはベンツで練習場にきた人もいましたよ。僕は原付です!」

――チェアマン就任後もノーネクタイ

「いわゆる会社組織に入ったことがないので(笑)、服装は合うものを着ようと思っています。サッカー部は当時、学ランでした。4年のとき、それを廃止したのが僕です。卒業して2年たったら学ランに戻っていましたけどね」

――幼いころから心臓の病気で苦しんだ

「小学6年から発作が起きたのですが、メンタルが弱いだけと思っていました。緊張をすると発作が起きる、そう解釈していた」

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー