新海誠監督「すずめの戸締まり」主題歌はRADWIMPS ネット「神×神」「やっぱり」と期待高まる

イザ!
野田洋次郎
野田洋次郎

11月11日に公開される新海誠監督のアニメ映画「すずめの戸締まり」の主題歌をロックバンド、RADWIMPSが担当することが20日、作品の公式サイトなどで発表され、ネットで「またRADだ」「やっぱり」などと盛り上がっている。

2019年公開の「天気の子」以来3年ぶりに新海監督がメガホンを執った最新作で、日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる不思議な扉を閉じていく17歳の少女、岩戸鈴芽(すずめ)の冒険と成長を描く物語。ヒロインのすずめを女優、原菜乃華が、すずめと旅をする「閉じ師」の青年、宗像草太をSixTONESの松村北斗が演じることでも話題だ。

RADWIMPSは「君の名は。」(16年)、「天気の子」(19年)と2作続けて新海作品の音楽を担当。今作で3度目のタッグを組む。さらに、世界で活躍する映画音楽作曲家の陣内一真氏にRADWIMPSとの共作をオファーし、強力な布陣で音楽でも作品を盛り上げていく。

新海監督はRADWIMPSに厚い信頼を寄せており、「『すずめの戸締まり』の脚本の第1稿を書き上げた後、迷わずすぐに(野田)洋次郎さんに送りました」と明かし、「過去二作とははっきりと違う音楽が必要になる映画だと思いましたし、今までよりもずっと鮮烈な音楽体験を観客に与えたかったのです。そのための方法を一緒に探してくれるのは、やはりRADWIMPSだと思いました」と説明。RADWIMPSのボーカル、野田洋次郎も「最初にお話をいただいたのは2020年春ごろでした。日本がその後2年以上に渡り困惑と不自由に突入するまさにそのタイミングで脚本を頂き、想像力と空想を存分に羽ばたかせて音楽で何ができるかをひたすら考えはじめたのを覚えています」と制作を振り返った。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」

  5. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋