ザク74機体で構成!ザク好きのためのドンジャラNEOに興奮「Zザクいんの草」「ロンじゃなくて『ジークジオン!』な」

イザ!
ドンジャラNEO ZAKU Selection 商品イメージ
ドンジャラNEO ZAKU Selection 商品イメージ

バンダイが40年以上にわたり販売を続ける絵合わせテーブルゲーム「ドンジャラ」の新商品で、現在予約受付中の「ドンジャラNEO ZAKU Selection」が“ガンダム好き”ネットユーザーたちの間で話題になっている。

「ドンジャラ」といえば、これまでもデザインに「ドラえもん」「鬼滅の刃」など、さまざまな人気キャラクターを採用。今回、フレームが取り外せて簡単に持ち運びできる「ドンジャラNEO」としてリニューアルし、その第1弾として「ドンジャラNEO ZAKU Selection」が作られた。

ドンジャラNEO ZAKU Selection
ドンジャラNEO ZAKU Selection
すべて異なる74種のザクで構成
すべて異なる74種のザクで構成

このパイは、「機動戦士ガンダム」をはじめ、「ガンダム」シリーズに登場した「ザク」全74機体で構成。作品知識を駆使して遊ぶことができるように、さまざまな役が用意されており、同社は「ザク好きの、ザク好きによる、ザク好きのための商品」と説明する。バンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」で予約受付中で、価格は税込み4180円(送料・手数料別途)。商品の発送は12月を予定している。

作品の世界観に合わせた役
セット内容

SNSには、ガンダムファンたちからの書き込みが殺到。「欲しくて堪らんぞ…!」「これ欲しいwww」「秒で注文」「ガンダム好きでもこれでやると恐ろしくわかりにくそう」「この内容で我々ジオニストが釣られるとでも思ったのかね? フフ……大正解だよ……!」「ロンじゃなくて『ジークジオン!』な」などのコメントが相次いだ。

網羅感にも興奮。「Zザクいんの草」「Zザクやアプサラスも参戦ですか(笑)」「ドアンザクまであんのか…」「MS-06Mザクマリンタイプ MS-06RD-4高機動試験型ザク とかあるあたりこれは相当なジオニストが制作しましたなぁ」「製作陣、ノリノリですね」といった書き込みも目立ち、中には「『そのザクじゃなくてこっちのザクだった』『誰だザク止めてるやつは』 頭の中がザクザクになりそう」と、ゲームをプレーした際の混乱の様子に想像を膨らませるファンもいた。

同社の公式ツイッターには、「ジム系も期待していいですか?」「ジム版も販売してください」などのリプライも。そのほか「対戦可能なオンラインアプリ版作成希望」「これ、アプリでだしてくれないかな? 遠方の友達とグダグダしながらやりたいわ」といった投稿も見受けられた。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」

  5. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋