松本元死刑囚三女敗訴確定 週刊誌記事

産経ニュース
最高裁判所=東京都千代田区
最高裁判所=東京都千代田区

オウム真理教の松本智津夫元死刑囚=教祖名麻原彰晃=の三女(39)が週刊誌記事で名誉を傷つけられたなどとして、取材に協力した四女(33)と執筆者のジャーナリスト、青沼陽一郎さんに損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(長嶺安政裁判長)は三女側の上告を退ける決定をした。14日付。請求棄却の一、二審判決が確定した。

一、二審判決によると、青沼さんは四女への取材に基づき、教団に関する記事を週刊誌「サンデー毎日」の平成30年1月28日号と同2月18日号に執筆。四女は29年11月、記者会見で「熱湯風呂にも7歳から入らされた。付き添いは三女だった」と発言した。

令和3年の一審、東京地裁判決は、記事は教団の危険性について社会に警鐘を鳴らすのが目的で、公益性があると指摘。教団内では当時、熱湯風呂に入る修行が広く行われており、四女の発言は「重要な部分で事実と認められる」とした。二審東京高裁も支持した。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  5. 【球界ここだけの話(2792)】ヤクルト・村上宗隆の大活躍を予言していた男が広島にいた