どこで使うの?謝罪フリー写真サイト「スキマソーリー」にネット爆笑

イザ!
謝罪フリー写真サイト「スキマソーリー」の写真
謝罪フリー写真サイト「スキマソーリー」の写真

16日にオープンした「1%の需要に応えた謝罪フリー写真サイト スキマソーリー」が早くもネットユーザーたちの注目を集めている。

WEBコンテンツのプロモーション企画などを手がける「バーグハンバーグバーグ」が運営するもので、サイト内には「大根まるかじり謝罪」「土下座のついでにチンジャオロースを食べる人」「謝罪効果が上がる乳酸菌飲料」など、謝罪をテーマにしたユニークなフリー写真が多数用意されている。写真は規約内であれば個人・商用問わず無料で利用できる。

「スキマソーリー」の写真素材「パーティー気分で謝罪」
「スキマソーリー」の写真素材「パーティー気分で謝罪」

この企画はオンラインゲーム「M2-神甲天翔伝-」の10周年を記念し、同シリーズの「メンテ失敗事件」にちなんで公開されたもの。2011年11月、前作の「M2-神甲綺譚-」がメンテナンスを正常に終えることができずにそのままサービス終了となってしまい、これがネットで「メンテ失敗事件」という騒動に発展した。この一件を改めて謝罪するとともに、復活から10周年を祝う企画として制作された。

「スキマソーリー」の写真素材「謝罪効果が上がる乳酸菌飲料」
「スキマソーリー」の写真素材「謝罪効果が上がる乳酸菌飲料」

公開からSNSで注目を集め、ネットユーザーからは「フリー素材ってのが最高」「ちょうど欲しかった」などの声。「ルームランナー土下座めっちゃすき」「怒られすぎてるからそろそろバフ謝罪が使えそうだ」など、お気に入りの作品名をあげる投稿も寄せられている。

同社ではこれまにでも「スキマナース」「スキマファミリー」といったフリー写真素材サイトを制作しており、これらを知るネットユーザーからは「スキマナース感あるな…と思ったらスキマナースのとこじゃねーか!」「相変わらずどこで使うべきなのかまったくわかんねぇwww」といった反応も。「よく見たら案件なのほんとすき」とプロモーションの一環であることも面白がられている。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も