3位阪神、CS譲らない 梅野の逆転打で広島に勝利

産経ニュース
【阪神-広島】六回に逆転の2点三塁打を放つ阪神の梅野=9月14日、甲子園(林俊志撮影)
【阪神-広島】六回に逆転の2点三塁打を放つ阪神の梅野=9月14日、甲子園(林俊志撮影)

阪神が3度のビハインドで食らいつき、逆転で大きな1勝をものにした。14日に甲子園球場で行われた広島戦。六回に殊勲の逆転打を放った梅野は「点につながる長打がよかったというよりも、そういうゲームを最終的にものにできてよかった」と価値ある勝利を強調した。

負ければ17年連続のV逸が決まり、広島に3位で並ばれるところだった重要な一戦。一回にいきなり2点先制されるも、その裏に追いついた。五回に再びリードを許したがここもその裏にすぐさま同点。継投に入った六回、三たび勝ち越しを許したが、頼れる女房役が勝負強さを発揮した。1死一、二塁から右中間へ逆転の2点三塁打。「自分が今やってることが結果として出たのでよかった」と拳を握った。ようやく奪ったリードを守り切り、クライマックスシリーズ(CS)進出を目指すライバルを2ゲーム差に引き離した。

終盤は勝ちパターンで継投し、守護神に戻った岩崎は40日ぶりのセーブ。矢野監督は「コンディションも難しい部分もあると思うけど、優(岩崎)に頼るしかないので。そういうところでまたいいスタートが切れたと思う」とうなずいた。残り8試合でAクラス死守なるか。意地の詰まった1勝となった。(大石豊佳)

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も