日本ハム・木村、先頭打者本塁打も…空砲 新庄監督「幸先よかったですけどね」

サンスポ
ロッテ・佐々木朗から先頭打者本塁打放った日本ハム・木村文紀。幸先は良かったが…=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
ロッテ・佐々木朗から先頭打者本塁打放った日本ハム・木村文紀。幸先は良かったが…=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

(パ・リーグ、ロッテ8-1日本ハム、20回戦、ロッテ12勝8敗、14日、ゾゾマリン)日本ハムは投打で力及ばずに完敗。新庄剛志監督(50)は「幸先よかったですけどね。これが野球。(ミスが)少ないチームが強いチーム」と冷静に振り返った。

「1番・右翼」で起用した木村文紀外野手(34)が、一回に佐々木朗から先頭打者本塁打。前回4月17日の対戦で8回無安打無得点に封じられた相手からプレーボール直後に先制点を奪うと清宮、松本剛の安打で崩しかけたが、後続が凡退。その後は攻略のきっかけさえ作れなかった。

ビッグボスは「(真っすぐと変化球の)両方を追いかけるとそんなに簡単に打てる球じゃない。追い込まれるまではどっちかを待たないと厳しいでしょうね」と攻撃陣に苦言を呈した。

守備では2失策、投手陣は6四死球といいところがなかった。今季も残り13試合。既にBクラスが決まったチームは来季への課題が山積している。(箭内桃子)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗