志土地、尾崎が金メダル 日本勢で今大会初 世界レスリング

産経ニュース
レスリング世界選手権で優勝し、日の丸を掲げマットを走る女子55キロ級の志土地真優(左)と同62キロ級の尾崎野乃香=13日、ベオグラード(共同)
レスリング世界選手権で優勝し、日の丸を掲げマットを走る女子55キロ級の志土地真優(左)と同62キロ級の尾崎野乃香=13日、ベオグラード(共同)

レスリングの世界選手権第4日は13日、ベオグラードで行われ、女子で55キロ級の志土地真優(ジェイテクト)と62キロ級の尾崎野乃香(慶大)が金メダルを獲得した。東京五輪53キロ級女王の志土地は2018年大会以来、3度目の優勝。19歳の尾崎は初の頂点に立った。今大会の日本勢で初の金メダル。

決勝で志土地はウクライナ選手に、尾崎は米国選手にテクニカルフォール勝ちした。男子グレコローマンスタイル60キロ級の文田健一郎(ミキハウス)は3位決定戦でアゼルバイジャン選手を下し、銅メダルを獲得した。

女子50キロ級では東京五輪金メダルの須崎優衣(キッツ)が準決勝でナイジェリア選手にフォール勝ちして14日の決勝に進み、銀メダル以上を確定させた。同65キロ級で昨年2位の森川美和(ALSOK)も決勝進出。同76キロ級の鏡優翔(東洋大)は準々決勝で敗れ、14日の敗者復活戦に回った。(共同)

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー