妻子3人殺害疑いの男を鑑定留置 名古屋地検

産経ニュース

名古屋地検は14日、妻と2人の子供を殺害したとして殺人の疑いで逮捕された田中大介容疑者(42)の鑑定留置を名古屋地裁に請求し、認められたと明らかにした。期間は14日から来年1月13日まで。

田中容疑者は愛知県扶桑町の自宅で妻、智子さん(42)の首を絞めて殺害したとして8月13日に逮捕され、9月1日には同県犬山市かその周辺で長女の小学4年、千結(ちゆ)さん(9)の胸などを刃物で刺し、長男の1年、十楽(とら)君(6)の首を絞め、それぞれ殺害したとして再逮捕された。

捜査関係者によると、「妻と口論になり、かっとなって殺した」「犯罪者の子供として生きる2人の将来をふびんに思った」などと供述している。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  3. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…