広島・秋山翔吾が「スカパー!サヨナラ賞」を初受賞 8・6の劇打を「この日を忘れずに」と振り返る

サンスポ
広島・秋山翔吾は8月6日の阪神戦でサヨナラ打
広島・秋山翔吾は8月6日の阪神戦でサヨナラ打

広島・秋山翔吾外野手(34)が13日、8月度の「スカパー!サヨナラ賞」を2011─19年まで在籍した西武時代を通じてプロ10年目で初受賞した。今季チームでは3、4月度の西川、6月度の宇草、8月度のマクブルームに続き4人目とサヨナララッシュに沸いている。

対象試合は8月6日の阪神戦(マツダ)。九回に3点差を追いつき、なお九回1死二塁で岩崎の変化球を右前に運び移籍後初のサヨナラ打を放った。77回目の「広島原爆の日」に「ピースナイター」と銘打った一戦でチームの連敗を「7」で止めた。

秋山は10日にコンディション不良で出場選手登録抹消されたため、球団広報を通じて「受賞することができてうれしく思います。広島にとって特別な日。いろいろな方の思いが打たせてくれた一本だと思います。野球ができていること、平和への思いを心に秘めながらこの日を忘れずやっていきたい」などのコメントを発表した。

6月下旬に米大リーグ3Aのエルパソから加入した今季はここまで41試合で打率・270、5本塁打、26打点。チームは11日に4年連続でリーグ優勝は逃したが、逆転でのクライマックスシリーズ進出の可能性が残されており、再登録が可能な20日での復帰が待ち望まれる。

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も