DeNA・今永昇太が自ら逆転タイムリー!! キャリアハイ4打点目に桑原「攻守に負担をかけて申し訳ない」

サンスポ
四回 2点適時打を放つDeNA・今永昇太=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
四回 2点適時打を放つDeNA・今永昇太=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)

(セ・リーグ、DeNA―ヤクルト、21回戦、12日、横浜)DeNAの先発、今永昇太投手(29)が四回に逆転の2点打を放ち、自己最多を更新する今季4打点目をマークした。

0―1の四回。宮崎、大和、嶺井と3本の安打でつくった2イニング連続満塁の大チャンスで、2打席目が巡ってきた今永は、ヤクルトの同学年、原の1球目の直球を捉えた。痛烈な打球は左前に弾み、2者が生還し今永は大きく両手をたたいた。

エースの意地の一振りから火のついた打線は、続く桑原が適時二塁打、楠本も適時打で5連打。佐野の申告敬遠を挟み、牧の三ゴロの間にも1点を加え、この回打者一巡の猛攻で一挙5得点のビッグイニングをつくった。

適時二塁打を放った桑原は「今永のおかげ。今永に攻守にわたり負担をかけてしまい申し訳ない」と語った。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー