阪神の「借金なし」3位を望む声 球団関係者「CS制度がある以上どんな3位でもOKだけど…」

ZAKZAK
矢野監督は就任から4年連続の勝ち越しで締めくくれるか=11日、甲子園球場
矢野監督は就任から4年連続の勝ち越しで締めくくれるか=11日、甲子園球場

3位阪神が4位広島、5位巨人と1・5ゲーム差内にひしめく三つ巴のクライマックスシリーズ(CS)争いを激化させるなか、チーム内からは「借金なしでのCS進出」を切望する声が上がっている。

11日の中日戦(甲子園)は完勝。不調で4番を外れている佐藤輝明内野手(23)は、自己ワースト77打席連続ノーアーチながら意地の2点適時二塁打を放ち、「すごく競った展開。チャンスで打てて嬉しかった」。矢野燿大監督(53)も「本来の状態でないなか、キッカケにしてほしい。何とかしようと思う気持ちがすごくあった」と目を細めた。

これでチームは借金を3に減らし、残り試合は11。2位DeNAとは5ゲーム差で、現実的には3位死守に向けた戦いとなるが、球団関係者の一人はこう指摘する。「何が何でも借金をまず返済して最低、勝率5割以上での3位確保を目指してほしい。(借金が)あるとないのでは印象が違う。CS制度がある以上どんな3位でもOKだけど、やはり5割以下では仮に勝ち上がったとき、何かと(ルールの)問題も指摘されやすい」。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…