日本ハム・新庄監督が『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』に生出演「明日怒られる」

サンスポ
試合終了後、番組に出演した日本ハム・新庄監督=ベルーナドーム(撮影・土谷創造)
試合終了後、番組に出演した日本ハム・新庄監督=ベルーナドーム(撮影・土谷創造)

日本ハム・新庄剛志監督(50)が11日、フジテレビ系『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』に生出演した。この日はデーゲームで西武戦(ベルーナドーム)に0―3で敗戦。試合後、放送に臨み、スタジオの松本人志、中居正広らと軽妙なトークを繰り広げた。

「昨日、(出演依頼の)電話終わった後に(球団の)フロントが会議したんですよ。『シーズン中だから8割だめです。でも今日勝ったらいいよ』って。(今日は)3―0で負け。負けた」

人の顔の柄が織り込まれたド派手なジャケットに身を包み、サングラスをかけて白い歯をこぼしながら登場。敗戦後の出演となり「明日怒られる」と笑いを誘っていた。

シーズン中の異例の番組出演に際しビッグボスは「なんで俺? みたいなね(笑)。でも、プロ野球を見て、面白いじゃないですか。パ・リーグもセ・リーグもクライマックスシリーズも。プロ野球が面白いから、そのキーポイントになるのは俺たちファイターズがどういう戦いをして、面白いペナントレースにできるかをみんなに伝えたいと思って」と明かしていた。

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」