巨人の高卒1年目の左腕コンビ、代木&石田が本拠地デビュー

サンスポ
本拠地デビューを先発で飾った巨人・代木
本拠地デビューを先発で飾った巨人・代木

巨人の高卒1年目の左腕コンビが11日、本拠地デビューを飾った。

3年ぶりに東京ドームで開催されたイースタン・リーグのヤクルト戦に、D6位・代木大和投手(18)=明徳義塾高=が先発登板。4回1失点と力投し「いい緊張感の中、投球できた」とうなずいた。

五回からは同4位・石田隼都投手(19)=東海大相模高=が2番手で登板。1回2失点だったが「初登板が東京ドームでいい経験になった」と振り返った。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」

  5. カタール大会のロスタイムが異常に長いワケ