チャールズ3世の即位 正式宣言

産経ニュース
10日、英枢密院の王位継承評議会に出席したチャールズ新国王(右)とカミラ新王妃=ロンドン(ロイター=共同)
10日、英枢密院の王位継承評議会に出席したチャールズ新国王(右)とカミラ新王妃=ロンドン(ロイター=共同)

【ロンドン=板東和正】エリザベス女王の死去に伴う新国王チャールズ3世(73)の即位が10日、国王の諮問機関である枢密院の王位継承評議会で宣言された。チャールズ3世は女王が8日に96歳で死去したことを受け、直ちに即位したが、同評議会で王位の継承が正式に布告された。

枢密院は君主が死去した場合、王位継承評議会で王位の継承を宣言する伝統的な手続きを行う。評議会には歴代首相らが出席し初めてテレビで生中継された。チャールズ3世は評議会の儀式で即位を宣誓。「立憲君主制を支え、この国と世界の英連邦加盟国が平和で調和しながら繁栄するように努める」と表明した。

チャールズ3世は9日、国王として初めて国民向けのテレビ演説に臨み、「女王の愛情、称賛、尊敬は治世を象徴するものになった」とたたえた。女王が1947年の演説で自身の人生を国民への奉仕にささげると表明したことを振り返り、「喜びや悲しみ、喪失の時代の中でも(女王の)君主としての情熱と献身の心は決して揺らがなかった」と強調。女王の精神を引き継ぐとし、「生涯を通じて、忠誠と尊敬と愛をもって皆さんに仕えるよう努力する」と決意を示した。

また、王位継承順位1位の長男、ウィリアム王子(40)に国王が持っていた「プリンス・オブ・ウェールズ」の称号を与え、皇太子とすると表明。チャールズ3世の妻、カミラ夫人(75)は王妃になると発表した。

英メディアによると、女王の国葬はロンドン中心部のウェストミンスター寺院で2週間以内に執り行われる予定で19日頃になる見込み。女王のひつぎは安置されている北部スコットランドのバルモラル城からロンドンに移され、国葬の前に市民向けに公開安置される。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者