ロッテ・井口監督が11号3ランの山口を高評価 新4番が進化中「ずっと期待している」

サンスポ
三回、3点本塁打を放つロッテ・山口航輝=楽天生命パーク(撮影・中井誠)
三回、3点本塁打を放つロッテ・山口航輝=楽天生命パーク(撮影・中井誠)

(パ・リーグ、楽天4―6ロッテ、24回戦、ロッテ12勝11敗1分、10日、楽天生命)ロッテ・山口航輝外野手(22)が2―0の三回1死一、二塁から左翼席に11号3ランをほうり込んだ。

「小さい頃から見ていて、すごい投手というのは分かっている。そういう投手から1本打てて自信になると思います」。楽天・田中将のスライダーを豪快に引っ張った。7日の西武戦で初の2桁10号を以来、2試合ぶりの一発だった。

まさしく新4番が進化中。井口監督は「ずっと期待しているし、役割をしっかり果たしている」と高評価。3位・西武に4ゲーム差、首位オリックスに5ゲーム差。最後まであきらめない。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も