英女王死去

「揺るぎない献身」称賛 国連事務総長

産経ニュース
英国のエリザベス女王=2012年12月(AP)
英国のエリザベス女王=2012年12月(AP)

【ニューヨーク=平田雄介】国連のグテレス事務総長は8日、英国のエリザベス女王の死去を受けて「深い悲しみを覚える」と声明を発表した。「国民への奉仕に生涯をささげた女王の揺るぎない献身に賛辞を贈る。世界は、女王の献身と指導力を長く記憶に止めるだろう」とたたえた。遺族と英国民、英連邦の人々に対して「心からの哀悼の意」を表した。

国連総会(193カ国)と安全保障理事会(15カ国)はそれぞれ会合の冒頭で出席者が起立し、1分間の黙とうをささげた。安保理では英国のウッドワード国連大使が弔意を示す黒い服で演説し「女王の素晴らしい活動は、世界で平和と友情を育んだ」と語った。

グテレス氏は声明で、女王について「その気品、威厳、献身的な姿勢により世界中で広く称賛された」と振り返った。70年を超える在位期間に、世界は「アフリカやアジアでの脱植民地化など大きな変化を経験した」が、安定した振る舞いをみせる女王の姿が「心強い存在だった」と述べた。

声明はまた、女王がニューヨークの国連本部を2度訪問したことに触れ「国連のよき理解者だった」と述べた。女王が、多くの慈善事業や環境保護活動に深く関わる中、英北部グラスゴーで開催かれた昨年の国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で「感動的なスピーチを行った」と謝意を示した。

英国のエリザベス女王が死去 96歳、世界最高齢の君主

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  4. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  5. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意