過労自殺、建設会社を提訴 長時間残業、パワハラも

産経ニュース

東京都八王子市の「大生建設」に勤務していた30代男性が令和2年に自殺したのは、長時間の残業やパワハラが原因だとして、両親が9日、同社に計約4770万円の損害賠償などを求め、東京地裁立川支部に提訴した。代理人弁護士は、労災認定されたのに同社が責任を認めず、訴訟に踏み切ったとしている。

訴状などによると、男性は平成14年に入社し、道路工事の現場監督として勤務。令和元年秋ごろから会長や社長に仕事を怠けたなどと激しく叱責されるようになり、2年2月、会長宅を訪問後に失踪、同3月に東京都内の公園で自殺した。

八王子労働基準監督署は、自殺前の半年間、最長で月163時間に上る長時間の残業が繰り返され、精神疾患により自殺に及んだとし、3年12月に労災認定した。

同社は取材に「訴訟のことは分からない」としている。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月31日OA第83話あらすじ 試作ボルトを持ってライバル企業へ、そこへ荒金(鶴見辰吾)が現れ…

  2. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  3. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害