広瀬すず×櫻井翔の凸凹探偵コンビ再び 日テレ系「ネメシス」映画化 すず「間違いなくパワーアップ」

サンスポ

今年5~6月に撮影した映画版では、巧妙なトリックに加え、すずの華麗なアクションシーンもバージョンアップ。道路など一帯を封鎖した大規模ロケを敢行するなど前作を上回るスケール感で、すずは「間違いなくパワーアップしていることだけは分かる! きっとすごい映画ができると思います」と確信した。

一方、「ラプラス-」以来の映画主演となる櫻井は、今作について「これをどうやって映像化するのだろう。幾重にもストーリーが折り重なる台本を読んだ直後の感想でした。さまざまなチャンレンジがつまった作品です」とアピール。

前作に続き、俳優、江口洋介(54)が2人の〝兄貴分〟である栗田役で出演することも決定。江口は「ちょっと見たことのない世界観に仕上がっていると感じています」と期待している。

◆脚本は「アンフェア」秦氏 「映画ネメシス 黄金螺旋の謎」は前作同様、オリジナル作品として制作。今回は新たな脚本家としてフジテレビ系「アンフェア」シリーズの原作者で知られる秦建日子(はた・たけひこ)氏が起用された。秦氏は「日本発のオリジナル・サスペンス映画として、世界中の人に観ていただきたいです」とコメント。入江監督は「今まで観たことのない世界観とトリック。監督として新たな挑戦です」と強調している。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第11週で柏木学生(目黒蓮)が舞(福原遥)をハグ! 刈谷先輩(高杉真宙)も再登場か?

  3. 現役ドラフト12球団の移籍選手一覧

  4. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も

  5. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目