広瀬すず×櫻井翔の凸凹探偵コンビ再び 日テレ系「ネメシス」映画化 すず「間違いなくパワーアップ」

サンスポ
さらにパワーアップした劇場版「ネメシス」に再集結した手前からすず、櫻井、江口©2023 映画「ネメシス」製作委員会
さらにパワーアップした劇場版「ネメシス」に再集結した手前からすず、櫻井、江口©2023 映画「ネメシス」製作委員会
その他の写真を見る (1/1枚)

女優、広瀬すず(24)と嵐の櫻井翔(40)が「映画ネメシス 黄金螺旋の謎」(入江悠監督、来年3月31日公開)にダブル主演することが7日、分かった。凸凹探偵コンビの活躍を描く昨年4月期の日本テレビ系「ネメシス」の続編で、ドラマの2年後が舞台。難解なトリックに加え、緊迫感のあるアクションや道路を封鎖しての大規模ロケに挑み、すずは「間違いなくパワーアップしている」と手応えを感じている。

インドの古武術、カラリパヤットの使い手でもあるポップな天才助手、アンナ(すず)と、〝デキる男風〟のポンコツ探偵、風真(櫻井)が難事件に挑む人気ミステリーが劇場版で帰ってくる。

「映画ネメシス 黄金螺旋の謎」は昨年4~6月放送の日テレ系「ネメシス」の続編。物語の終盤では、アンナが死別した父親から人類の未来を左右する膨大な遺伝子研究データを託されたが、今作ではその2年後の世界を描く。

2人は、櫻井が主演した2018年の映画「ラプラスの魔女」でも共演しており、同年のNHK紅白歌合戦ではそろって司会を担当。それだけに息ぴったりで、前作は故松田優作さんの名作に例えて「新時代の探偵物語」と話題に。視聴者数1700万人を突破(ビデオリサーチ調べ)するなど人気を博し、続編を望む声が多数寄せられて映画化が実現した。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…