米経済成長「見通し弱い」 FRB報告、需要鈍化で

産経ニュース
FRB本部ビル=ワシントン(ロイター)
FRB本部ビル=ワシントン(ロイター)

米連邦準備制度理事会(FRB)は7日公表した全国12地区連邦準備銀行による景況報告(ベージュブック)で、需要が今後半年から1年にわたってさらに鈍化するとの見方が広がっているとして「経済成長の見通しは全般的に弱い」との見解を示した。全体の景況判断は「経済活動は総じて変化がなかった」と報告した。

報告は7月から8月下旬までの情報に基づいており、今月20、21日に開く次回の連邦公開市場委員会(FOMC)の討議資料になる。FRBは「高止まりしている」とした物価の抑制のために大幅な利上げを続ける方針だが、景気悪化の懸念が強まる中で難しい判断を迫られそうだ。

5地区では経済活動が「わずかに、または緩やかに増加」した一方、別の5地区では「わずかに、または緩やかに鈍化した」と報告。自動車販売は在庫不足と価格高騰を背景に大部分の地区で低調で、住宅販売は全12地区で減ったとした。(共同)

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  5. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意